先輩社員紹介

Introduction of Staff

介護職員

山本 翔也

新卒入社から
人生設計を描く

2016年、新卒で入社。
大学では、法学部で政治学を学びながら体育会に所属。
ウェイトリフティングの代表選手として、大会でも記録を残していました。

介護職は、知識も経験も全くない状況からのスタートでした。
最初は不安でしたが、日々ご利用者様の笑顔と接する事で、“またあの笑顔が見たい”と支援に対する興味も増え、やり甲斐を感じて働く事ができています。

また、介護だけでは無く、一般的な社会人としてのビジネススキルや仕事の段取りなども学ぶことができますし、人生設計もサポートしてくれるので、ライフプランを作成して、社長との面談も実施しています。

ライフプラン面談をおこなう事で、自身のやりたい事がはっきりと自覚でき、明確な目標に向かって、時間を無駄にすること無く進む事が出来ています。勿論、将来の目標が独立する事であっても、そこまでのスキルアップを応援してくれています。

やる気、努力が、年齢に関係なく認められるので、いち早く、周りから無くてはならない存在となれるよう、全力で進み続けます。

求人情報をみる

生活相談員

犬飼 優美

年齢関係なく
責任ある仕事を

転職のきっかけは、キャリアアップのためでした。

同じように過ぎていく日々に「このままでいいのかな。」と思うようになり、若くても頑張り次第で管理職につける「おとなりさん。」への転職を決意しました。

介護は初めての世界で、大きな不安があった私を、一からしっかりと教えて下さり、また介護技術だけでなく、一人の社会人として、人生設計についてもしっかりとサポートして下さるので、現在は将来の目標に向かって、「こんな先輩になりたい」と思える方々と、やりがいを感じながら日々働いております。

年齢関係なく20代でもやる気と頑張り次第で、責任ある仕事を任されるので、仕事のスキルだけではなく、精神的にも学べます。
私は、自分自身の意見や意思を表に出すことがとても苦手でしたが、相手に伝える努力や、自分で考えて動くことを意識するようになりました。
今は特に、「責任を持つこと」を念頭に置いています。

将来、自立した女性として生き続けることが目標なので、次のステップとして、管理職を目指して頑張っています。

求人情報をみる

生活相談員

小浦 かおり

子どもと一緒に
仕事ができる

「おとなりさん。」に勤務して、3年が経ちました。

最初は、子どもと一緒に勤務するのは、子どもにとってどうなのかな?と思いましたが、スタッフの皆様、ご利用者様、ご家族様からとても可愛がってもらっています。
以前は人見知りで自分から話しかける事もなかった娘が、最近では地域の子どもたちと一緒に秘密基地で遊ぶことが楽しみの一つになっています。

この3年の間に、事業所のスタッフやご利用者様に教えてもらって、以前は出来なかったことが、いつの間にかできる様になってきました。自宅でも私が留守の際に、洗濯や食器洗いなど、自分で出来る事をしてくれているので、私もとても助かっています。

今は、子どもと一緒の勤務に悩んでいた頃が懐かしいと思える程、安心して仕事ができ、とても嬉しく思っています。
仕事場に子どもがいることでのメリットは多く、誰かが見ていてくれますし、様々な事に参加して良い経験もできます。
また、働く母親としても、一人で抱え込みそうな悩みを相談することができ、先輩ママさんからとても的確なアドバイスを頂けます。

働く母親にとって、こういった環境があるんだ、という事を、他の方にも伝えたいです。

求人情報をみる

生活相談員

中川 大輔

人間らしい仕事
との出会い

おとなりさん。に入社する前は造船の仕事をしていました。
機械と向き合うことが殆どで、人との関わりが無く、何気ない日常が、何気なく過ぎていく毎日でした。

その頃、祖母が認知症になっていたことと、母が介護の仕事をしていたこともあり、興味を持ったヘルパーの資格を取得して福祉の業界に飛び込みました。

入社時は、全くの未経験で右も左も分からずにやっていけるかと不安しかありませんでしたが、先輩が分かり易く研修して下さったので、不安は時間と共に無くなりました。
また、ご利用者様という人生の大先輩からも学ばせて頂く事も多くありました。

孫のように可愛がって下さるご利用者様もいらっしゃいます。
人との関わりが多い仕事で、温かみを肌で感じる事が出来ます。
楽しい時には一緒に笑いあい、悲しい時には一緒に泣ける「家族」のような皆様との繋がりが、今では無くてはならない生活の一部となっています。

そんな私も、入社から5年という月日が経ちました。
今では福祉が私の天職だと胸を張って言えます。
ほんの少しでも気になっている方がいれば、是非一歩を踏み出してみて欲しいです。
私たちと「家族」となって、楽しくやり甲斐のある会社にしていきましょう。

求人情報をみる

管理者

馬渕 将成

デイからデイへ
理想を求め転職

以前は、他の小規模デイサービスで約3年間勤務していました。そこでの勤務が、私の初めての介護でした。最初は「パッドって何?」「トランスって何?」というぐらいの、全くの素人でしたので、ただがむしゃらに働いていました。

しかし、時が経ち、仕事にも慣れ、ふと感じました。「自分がやりたい介護って何?」

目の前のご利用者様と触れ合い、笑って過ごす。それはそれでとても大事なことです。でも、本当にそれだけで良いのか、毎日をただ笑って過ごせれば良いのか。もっと広い世界に目を向けて、自分は社会に対して貢献できないか。そんな自問自答を繰り返しているときに、知人の紹介をきっかけに、おとなりさん。で働き始めました。

おとなりさん。には、私が求めていた世界が広がっていました。介護職の本当の仕事は、介護をすることではなく、介護で悩まなくてすむ世の中を作ること。それは、予防はもちろんですが、地域の方々との協力です。

困ったときに、隣近所の人たちが声を掛けあえれば、ひとり悩むこともなくなる。買い物に出かけたいとき、家で留守番を頼める人がいる。『おとなりさん。は、そんな地域を目指しています!』ずっとひとつのデイサービスという部屋の中で、毎日が完結していた私にとって、これは目が覚める思いでした。

自身が地域作りを担い、本当の意味での介護の仕事をすること。私はそこに、大きな魅力とやりがいを感じています。

求人情報をみる

介護職員

島田 弓香

施設から在宅へ
理想を求め転職

以前、私はグループホームと特別養護老人ホームに6~7年務めておりました。

グループホームで初めて介護を経験し、入浴や食事介助、排泄介助など身体介助をメインに学びました。
その後転職した特別養護老人ホームでは、排泄介助や掃除が主。時間内に仕事を終わらせる事が原則であり、ご利用者様と深く関われていませんでした。
施設での仕事も、私なりにやりがいを感じておりましたが、腰を痛め辞めることになりました。

1年経った頃、知人から、おとなりさん。を薦められて入社しました。
最初は不安や戸惑いがありましたが、今までと違ってご利用者様お一人お一人と深く関われること、自立支援を元にしたケアを行えること、地域社会との結びつきの橋渡し役となれることなど、ご利用者様に生きがいを持って頂き、ニーズに沿ったサービス提供を行えることが今までにない経験であり、本当に充実感と、やりがいを感じております。

スタッフ間の年齢層も幅広く、他職種からの転職者にもわかりやすい研修制度があるため、入社後のフォローに助けられました。

今後は、率先してレクやイベントの発案を行えるようになっていきます。

求人情報をみる

介護職員

青山 浩司

経験を活かした
シニアの活躍

さあ、笑顔を届けに出勤だ!

1947年浅草生まれ。今年古希を迎えます。
大学卒業後の就職先は福島県いわき市へ。飲食業界にて、幅広く様々な店舗の立ち上げ、業務拡大へ携わり続けました。その後60歳の定年を迎え、第2の人生として未経験の介護業界へ就職しました。

ホームヘルパー2級、福祉用具専門相談員、第2種免許等を取得し、介護付き有料老人ホームの立ち上げにも参画させて頂きました。

現在のおとなりさん。には、正社員として入社し、その後、体力を考慮してパート社員へと移行。若いスタッフと共に今年で6年目、「地域一番」を目標に日々精進しています。

ご利用者様、ご家族様からの、笑顔の「ありがとう」。この一言に喜びと遣り甲斐を感じています。

求人情報をみる

管理者・看護師

山口 敬子

パートからの
キャリアアップ

専業主婦で10年程のブランクがあった為、少しずつ仕事復帰していこうと夜勤パートとして入社致しました。

2年経った頃、日勤にも入らないか?と声を掛けて頂きました。
看護師として、いずれは医療現場への復帰を考えておりましたので、このまま介護業界で続けるかどうか悩みましたが、会社の理念と、ご利用者様と密に接して仕事が出来る「おとなりさん。」を選びました。

まずは機能訓練指導員パートとしてステップアップ。
その後、正社員となり、少しずつスキルアップをしながら、現在、管理職をさせて頂くまでになりました。
介護業界の事を何も知らない私に、長い時間をかけ育ててくれる会社に出会え、今では毎日充実した毎日を過ごしております。

社員の育成に力をいれ、どんな社員にもチャンスを与えてくれる「おとなりさん。」は、魅力のある職場だとを感じています。今度は、私が、社員にチャンスを与え、育成に力を入れていきます。

求人情報をみる

サブマネジャー

花園 亮

管理職への
キャリアアップ

介護業界未経験でしたが、おとなりさん。小金井公園の立ち上げメンバーとして入社しました。それまでも、直接お客様とやり取りをして、お客様から「ありがとう」が頂ける接客業に携わる事が多かったのですが、介護のお仕事も、ご利用者様やご家族様から沢山の「ありがとう」や笑顔を頂くことができて、とても遣り甲斐のある仕事だと感じます。

入社して5年、自分自身も結婚、出産とライフステージに様々な変化がありました。

その度に、結婚式、新婚旅行、出産立ち合いと、家族との時間を優先的に配慮して頂いたことで、家族から仕事への理解を貰え、私もまた、協力してくれた仕事仲間と支え合う気持ちを強く感じました。
家族が仕事を応援してくれて、仕事仲間と支え合って仕事に専念できることは、本当に幸せだと実感しています。

役職も、副管理者として入社後、管理者、サブマネジャーと、責任ある役職を任せて頂けています。管理職へと昇進し、指示、指摘、指導と、仲間たちと向き合わなければならない事も多くなりました。家族同様、仕事仲間を大事に思うからこそ、逃げずに向かい合い、理解を深めながら歩み続けることで、より強い絆を結んでいけます。

これからも、自身の成長が仲間の成長であり、その先に会社の成長があることをやり甲斐に感じながら、前進していきます。

求人情報をみる

ページの先頭へ