日常ブログ

blog

ひこばえ

新しき 時代を泳ぐ 鯉のぼり

憲法記念日の今日。
三鷹市にある、大沢の里に鯉のぼりを見に行ってきました。
新しい時代になって初めての端午の節句のを控え、
青い空と、鮮やかな緑の中を、鯉のぼりが元気に泳いでいました。

最近は見かけなくなった鯉のぼり。
昔は子供が健やかに育つことを祈り、どちらのお宅の庭先でも泳いでいました。
子供や孫を想い、家族の為に一所懸命働いた頃を思い出しています。

新たな時代は、ご自身の為に、自分らしく穏やかに過ごして頂きたい。
皆さんの背中を見ながら祈りました。

蛍を育てている清流の脇に備えられた木道の上を歩いています。
併設されている、若いころ住んでした家を彷彿させる、古民家を見学しました。


小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
武市 裕貴
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

 

ページの先頭へ