日常ブログ

blog

ひこばえ

年半ば 夏越の祓え 手を合わす

今日は「夏越の祓い」。
近所の小金井神社に行ってきました。
水無月の夏越の祓するひとは、千歳の命延というなり」と唱えながら
「茅の輪」をくぐり、心身を清めて厄災をを払い、無病息災を祈願します。

皆さん、今年の下半期も穏やかな日々を過ごすことが出来ることでしょう。


本坪鈴を鳴らし、神様をお招きします。

手を合わせて、ご本人ご家族の無病息災を祈りました。

太宰府天満宮から送られた「飛梅」を観賞しました。

神社の裏には、弓道場があります。
凛とした雰囲気の中で、弓を射る音が響いていました。

昔はどの家にもあった、石臼の碑があります。

村の力自慢が競って持ち上げた「力石」に、関心しています。

帰る途中。東小金井駅の誘致に尽力した、宮崎さんの胸像にご挨拶をしました。

小金井市のデイサービス

~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
武市 裕貴
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ