日常ブログ

blog

ひこばえ

風刺画で 庶民のいとなみ 想いつつ

梅雨空の下、国際基督教大学の「湯浅八郎記念」に行って来ました。
江戸から明治の庶民の生活を描いた風刺画や、民具が多数展示されていました。
珍しい風刺画に、昔の庶民生活を想い、楽しそうにご覧になっています。
大学構内で発掘された、旧石器時代から縄文時代の石器や土器も展示されていて、
皆さん興味深く見学されています。

皆さんのご協力で、頂いた梅酒の梅が、美味しい梅ゼリーになりました。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
武市 裕貴
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ