日常ブログ

blog

ひこばえ

買い物で 広い世界に 思い馳せ

本日は小平中央公民館で行われていた、フェアトレードと海のゴミ問題に関する展示を見に行って来ました。フェアトレードとは、途上国の経済的、社会的に弱い立場の人たちの商品を適正価格で購入することで自立支援をする活動のことです。「こだいら国際協力プロジェクトSeed」さんが主催し、コーヒー、紅茶、ドライフルーツ、カシューナッツ、インドのカレーの素などが販売されていました。その他にアフリカやアジアの布、楽器の展示もあり、世界を感じ、世界と繋がる機会となりました。実際に商品を購入されたご利用者さまもいて、私達の買い物ひとつで世界の誰かが救われていると思うと、何だか暖かい気持ちになりますよね。




DVDの上映もあり、今月のテーマは海洋ゴミ問題。東京のポイ捨てが、雨や風で川へ流れ、太平洋まで流れていくという内容で、そのゴミを間違って食べてしまうことで命を落としてしまう海洋生物が多くいることを学びました。その多くのゴミは直接海に捨てられたものではなく、私たちの身の回りに落ちているポイ捨てされたビニールやペットボトルなのです。あるご利用者様は、「今度からコンビニに行っても袋は貰わない様にしようかな」と仰り、早速ゴミ問題に対する意識が変わったようです。



午前中は、恒例のおとなりさん体操と下肢強化体操。そして、脳トレやカラーリングなどを行いました。素敵な向日葵の絵は2週間にわたり取り組まれた大作です!




本日もご利用ありがとうございました。世界って遠い様で近い。他人事ではないんだという気持ちにさせられる日になりました。学びも多かったですね。またこのような所へ是非みなさまで行きましょう!またのご利用をお待ちしております。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
桜井 祐子
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ