日常ブログ

blog

ひこばえ

天文台 夜空の星を 懐かしむ

本日は曇り空が広がり涼しい一日となりましたね。ひこばえの午後の外出は三鷹市にある国立天文台へ出かけました!道中はまだ緑が濃く、蝉も鳴いて夏らしさが残っていました。



私達が訪れた天文台歴史館はドーム状の展示室で、レンズが65センチもある屈折望遠鏡が展示されています。大迫力の望遠鏡に一同「おお~!すごいね~!」と驚かれていました。




車中では「小さい頃は良く星を見てたのよ、懐かしいわ。」と幼少期の思い出を話されていました。皆様で天体観測をするのもいいかもしれませんね!


午前中は、もう夏も終わりに近づいているため、プランター栽培の夏野菜の整備を行いました。今年の夏はひこばえの食卓に何度も登場し、皆様で美味しく頂きました。ありがとうございました!



他の皆様は脳トレ、カラーリング、麻雀など各々ご自分で選択し活動いたしました。朝晩は少し気温が下がってきましたが、皆様風邪を引かぬよう体調管理にはお気を付けください。本日も楽しい時間をありがとうございました。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
桜井 祐子
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ