日常ブログ

blog

ひこばえ

秋の日に 集い楽しむ 管弦楽

すっかり秋らしくなってきました。朝晩は涼しい風が吹いていますね。昨日のひこばえでは彼岸入りに合わせておはぎを頂きました。まさに食欲の秋です。さて、今日の外出はどこに致しましょうか。厚い雲が立ち込めていますので、本日は武蔵小金井駅前にある宮地楽器ホールへ参りました。中央大学管弦楽団OBの方々によるオーケストラの演奏を聴かせていただきました。「アルルの女」第1組曲と第2組曲を楽しませていただきました。この戯曲による演奏は悲劇とはいえ、南仏プロバンスの雰囲気で美しいものに仕上がっているようです。時に激しく切ない恋心と牧歌的でおおらかなメロディーから成っていました。

午前中はおとなりさん体操と下肢強化体操とストレッチをしっかりと取り組まれまして、その後はお好きな活動をされています。今日のプログラムは脳トレ・カラーリング・ちぎり絵・スタッフへのお料理ご指導がありました!いつも集中されておられる反面にこやかに穏やかにお隣さんとのおしゃべりを楽しく交流されていました。

スタッフの子供との触れ合いタイムです!


明日はどんな秋になるのでしょうか?行楽日和になるといいですね。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
大橋 純子
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ