日常ブログ

blog

ひこばえ

下町で 思い出語る 今昔

本日10月1日は都民の日ということで、小金井公園内にある江戸東京たてもの園が無料開放されていました!午後は30度近くなる中、皆様自分のペースで休憩しながら見学することが出来ました。

都電7500形です。1962年に製造され、渋谷駅を起終点とし新橋・浜町中ノ橋・(神田)須田町まで走っていたそうです。

その後は下町通りを中心に歩きました。大正時代に現在の港区白金で営業していた小寺醤油店や、千と千尋の神隠しのモデルにもなったと言われる子宝湯を見ることが出来ました。

午前中は脳トレ、ちぎり絵、麻雀、コーヒー豆挽きのお手伝いなど、各々の時間を過ごされました。

本日もご利用ありがとうございました。またご一緒に思い出を作っていきましょうね。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
桜井 祐子
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ