日常ブログ

blog

ひこばえ

あたたかい 気持ちを広める 料理店

先週の5日と6日に、国分寺駅前の「SWITCH KOKUBUNJI」さんにて、注文を間違える料理店スピンオフ企画『あったまるっと in BUNJI』が行なわれました。注文を間違える料理店で働くホールスタッフは認知症の方々です。注文を間違えてしまうことがあっても、お客さんが「こっちも美味しそうだからいいわね!」と前向きにとらえてくれる温かい空間では、認知症の方々も輝いて接客をされています。

今回の会場となった「SWITCH KOKUBUNJI」さんでは、国分寺で採れた新鮮野菜がふんだんに使われた料理を楽しむことが出来ます。あったまるっとで提供された料理は、野菜たっぷりのサラダボールやカレー、手作りデザートのセットです♪


ひこばえからは、6日にあるご利用者様がウエイターとして参加致しました。ひこばえスタッフは黒子としてサポートです。始めは緊張した面持ちでしたが、持ち前の明るさで自然とお客様とのコミュニケーションをとれる姿はさすがでした。また、お子様が食べずらそうにしているとすぐに駆け寄り「お子様ようのスプーンをお持ちしましょうか?」と声をかけられていました。

無事に1日が終了し最後は安心した表情です。

今回のイベント、『あったまるっと』には、①あたたかい(認知症の方や地元の方々があったかい気持ちになる)、②たまる(幸せがたくさんたまりますように)③まるっと(みんな、ぜんぶ)の思いが込められています。この活動がもっと広まって、お互いが認め合い、誰もが輝ける社会を目指して、おとなりさん。ひこばえも頑張っていきます!

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
桜井 祐子
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ