日常ブログ

blog

上山門

生松台 辺り一望 見渡して

こんにちは、クリスマスも終わり後は、年を越すまで指折り数えるほどになりましたね。皆様、今年はどんな、1年だったでしょうか、、、
平成から令和へと時代も変わり、来年は東京オリンピックが開催されますね。
さて、おとなりさん。上山門も、年末の片付けや来年に向けた製作物など師走ならではの空気が漂っております。

クリスマスも終え、本日はイベントで飾りました、リースを再利用できるものてそうでないもので仕分けをしました。モールやボンボンなどは、また別の製作物に再利用させて頂きます。

こちらは、干支の置物作りを製作しているところでございます。来年の干支はねずみでございますね。十二支の中で、ねずみは1番最初ですね、干支を想う日本の文化を感じますね。

昼食後に一息ついて、昭和の歌謡曲を皆さんで歌いました。昔はよく、レコードに針を落として、カラオケをされていたそうです。レコードの針をよく買いに行かれたそうです。今では、CDとデジタルな音源でございますが、レコード盤に掘られたアナログな音がやはり、温かみがあり良いですね。いつか、レコードでカラオケをしてみたいですね。

外出は、生松台中央公園に行ってきました。上山門から近く、見晴らしも良いところです。能古島から、油山まで一望できます。道中にはどんぐりが沢山落ちており、ご利用者様が懐かしいと拾われておりました。

赤い綺麗な実がなっている木がありました、、、植木に詳しいご利用者様がいらっしゃり「これは、ベニカナメモチ」とおっしゃっておりました。綺麗な赤色の実ですが、毒があるそうで注意が必要との豆知識を教えて下さいました。造園木であり、華道などにも使用されるそうです。

ご利用者様が、皆様に暖かいお茶を配って頂きました。「こんな寒いときは酒が良いね」と談笑されておりました。1月、2月とまだまだ寒い日が続きますが、お散歩して季節感じる味わいながら、新春を迎えたいと思います。
明日は、地域の方と餅つきをします。昔は、毎年見られる光景でしたが、少子高齢化や継承が途絶えるなど、餅つきの風景もだんだんと見られなくなりましたが、地域の方々にお声掛けをさせて頂き、地域の保育園などもご協力頂き、石臼や杵の準備もできました。おとなりさん。上山門では、毎年餅つきを恒例行事として考えております。ぜひ、足をお運び下さいませ。
それでは、この辺で失礼いたします。

福岡市西区のデイサービス
~お散歩&日常デイ~
おとなりさん。上山門
山下 勇士
介護のご相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ