日常ブログ

blog

ひこばえ

ツツジ咲く 若き想い 見守りつ 

浴恩館は、昭和6年に全国の青年団の指導者が集まり、
寝食を共にして人間形成をする講習所として開設されました。
現在は、小金井市の文化財センターとして一般公開されています。
毎年春には、庭一面にツツジが咲き誇り、若い人達の成長を見守っているようです。


館内には、昔の道具や写真など飾ってありました。
皆さん真剣に見入っていました。


残りご飯を使って、五平餅を作りました。



美味しく出来上がりました。

小金井市のデイサービス
~お散歩&日常デイ~ おとなりさん。ひこばえ
武市 裕貴
介護の相談や、求人のご応募は、「お問い合わせ」よりお待ちしております。

ページの先頭へ